BLOG

NOVELページをリンクにして、専用ページにしました。

(6話までアップしました。)

Twitterページもアカウントを変更しましたのでリンクを差し替えて居ます。

よろしくお願いします。


BLOGページは今の所外して居ます。

普段の更新等はこちらで……

本名(サミュエル・ミラー・リン・ロッグ)

年齢:25

性別:♂

身長:175

出身国:US

性格:機転が利く合理的なロマンチスト

US開発班の一人。 趣味は読書と小説や詩の執筆や

好きなものはコーヒーと白バラ、恋愛小説などロマンチックなものが好き

プロテスタントである。

年齢:21

性別:♂

身長:182

出身国:US

性格:直感で動く理数脳ヒーロー

連合国側の若い大統領。同盟との戦争になってからはUS元帥として連合を引っ張る。

兵器開発者のリーダー。兵器開発に時間を割き、部下達と切磋琢磨。

1914年...第一次世界大戦勃発。

アメリカ大統領ウッドロウ・ウルフィーである主人公が、部下のリン達と中立から戦局へと傾いて行く……

(CP要素など BL / 俺様年下上司攻め×平凡年上部下受け)


あらすじ:

青や赤、黒や白、世界にはたくさんの魔石が発掘されるようになる。神が与えた言葉から人間たちは多様に文化を形成していった。

日常生活で魔法の利用できるこの世界「llic(イース)」では20世紀の始まる初頭、国々は覇権を競って争い始めていた。

ドイツラントを始めとするオーストリア=ハンガリーの二大帝国である同盟国オーストリア大公のフェルデナント夫妻が暗殺されると

今まで急進論者排斥のため策を練っていたドイツラントのシェリーフェンプランが発動され…


1914年7月28日、連合軍、同盟軍での魔法戦争が始まる…


概要について:

魔法の使える戦争をテーマに、神と自己の内面を描くフィクション作品群であり、

8人の国家の元帥たちと、それを取り巻く環境、視点から人間のさまざまな様相を描くファンタジー小説です。

※この作品はnina個人の創作作品であり実際の人物、国家、団体、宗教とは一切関係ありません。

尚、史実に基づく記載が含まれますが、多くはフィクションです。